タイトル
あらすじ
少年は、自分が相手の下着を身に付けていることに躊躇して、もじもじしている。「早くぅ、いつもしてるみたいにしてみてヨ」とズボンを強引に脱がそうとする二人・・・

目をあけると、信じられない光景が目に入った。先生の腰から、大きなオチンチンが突き出ていたのだ。驚いている耳元で先生はささやいた・・・

「ハルオ、私のパンティを盗んでどうしたの、それも洗濯していないパンティを」「臭いを嗅いでたのね。今日はもっと新鮮なパンティをあげる・・・

僕は、ママの事が大好きです。だから、ママの目を盗んで、洗濯籠の中に入っているママのパンツを毎日自分の部屋に持ち出してしまいます・・・

旦那とは全然違う、若々しく引き締まった身体、力強さを漲らせたアソコ・・・・・。可愛い顔とは裏腹に逞しく大きい・・・

姉貴の口の中へ2回目を目いっぱい放出してしまいました!飲んではくれませんでしたが、姉の口の中に放出した快感は今も忘れられません。。。

46歳既婚。40代には見えない妖艶で男好きするような容姿。口元の横のほくろが特徴的一人息子のまもる16歳と高級マンションで暮らしている・・・
私、ブラジャーをするようになってからは男の人に裸を見られたことはなかったの。診察のときも、ブラジャーをしたまま診てもらってたのよ・・・
PAGE 3