二十五
憧れの先生とのワクワクドキドキ、静かなる二人だけの課外授業が始まる。
「もうこんなにカチンコチン先っぽ濡れてるゥ〜」
眼鏡の奥の淫薇なまなざしに恥ずかしくて発射寸前!? 
「先生〜僕を好きな様に犯してください!!」
二十六
イケナイ事 それは先生の裸を想像しての毎夜のオナニー 今日それが現実となる。
先生の舌先に全身舐め回され、いやらしい指先は耳の穴から背中、アナルへと執拗に
僕を攻める。そして僕は、いつもの様に先生の名を呼び身悶えして・・・
オナニーを見られる恥辱こそ至上の喜び!!
二十七
普段は厳しく恐い担任が家庭訪問にやって来た。
家族が留守だと分かると先生はメガネを外し、猫撫で声で僕の手を握ってきた。
「悩みがあったら言いなさい」と言いながら
僕は思いっきり甘えて、オナニーまで見せてもらった。
二十八
電車の中で痴漢をしてしまったのが、うちの学校の先生だったなんて・・・
憧れと差恥、期待の中でお仕置きが始まってしまい・・・
僕は思わず上ずった声を洩らす。
二十九
退院する前に、せめて一度だけ優しかった女医さんに股間の充血を治療されたい。
検温のたびに白衣の胸元チラチラ覗いてごめんなさい。
どんな罰でも喜んで受けます。アナル攻め、顔面騎乗それから、それから
強制オナニー、強制クンニご奉仕させてください。
三十
「今日はドクターの代わりに私が診療します」
色気ムンムンの看護婦さんが口元に卑猥な笑みを浮かべて僕を生まれたままの姿に・・・
「ここはどう・・・?気持ちイイ?もっと苛めちゃおうかな〜」
いやらしい言葉に心のベールを剥ぎ取られ奴隷の性に酔いしれる。
三十一
「女医と童貞研修医」淫惑する女医の麻酔に溺れ、顔面騎乗、クンニ実習、
浣腸実験の電動エネマグラとあくなき欲望!
変態肛門科童貞肉奴隷養成所
三十二
白衣の下に隠された淫靡な血が目を覚ます。
小児科病棟を徘徊しウブな少年の初勃起に白い指を這わす、
強制クンニのチングリ返しで初めての射精へ導く。
白衣の堕天使少年愛?辱記

鶯谷人妻風俗 ママとお姉さん TOP | コンパニオン | 恥辱のメニュー | 音で聴く官能 |
官能劇画 | 風俗対談 | リクルート | FAQ | 比較表 | ホテルリンク | 取材記事 | オプション |
シナリオ | 四十八手 | 裏メニュー | コスチューム | アイテム | パヒューム | 癒し |
問診表 | アンケート | 会員VIP限定 | ジェンダーフリー | ヒールandブーツ |
パンストの愛し方 | 携帯サイト「官能小説モバイル倶楽部」 | 新人応援キャンペーン |
官能レディ出勤表 | 渋谷人妻風俗 ママとお姉さん |
新橋の高収入求人情報 『JOBS OFFER』 |